青汁のオススメの飲み方紹介!色々と試してみました

青汁 豆乳

青汁はとてもおいしくて、ただの甘いジュースを飲むのなら青汁を飲んだほうがいいと思います。その理由は、ジュースよりは青汁のほうが体にいい成分がたくさん入っているからです。豆乳などと混ぜて、さらに体にいいドリンクにすることもできます。

スポンサーリンク

青汁の味と飲み方について

青汁の種類

青汁は、野菜ジュースよりも生臭くなく飲みやすい味もあるので、初めて飲む人はフルーツ味やレモン味など、野菜っぽくない味の青汁を飲むといいと思います。青汁っぽくなくても、成分はしっかり青汁のいいところが入っているので大丈夫です。

ちょっと苦い味を飲んでみたいと思ったら、ケール味をおすすめします。飲めないほど苦くないですし、それでいて青汁を飲んだという気持ちになれる味です。これは豆乳や牛乳を混ぜるよりも水だけで飲んだほうがいいと思います。牛乳などを混ぜるとちょっとくどくなりますから(私個人の感想ですが)。

青汁の飲み方

ケールにかぎらず、豆乳などを混ぜると少し濃くなりますから、さっぱりした青汁を飲みたいと思ったら水を混ぜたほうがいいです。濃くして飲むと、口の中に味が残ってしまうときがあるので、それが苦手な人は普通に水だけを混ぜて飲むのが1番なのではないかと思います。

青汁のおいしい飲み方が他にもあります。自分にとっておいしい飲み方を知るのもおもしろいですよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加